【肌に優しいシャンプー】おすすめの成分・効果・選び方を徹底解説!

肌に優しいケア方法

【肌に優しいシャンプー】おすすめの成分・効果・選び方を徹底解説!

更新日:

肌荒れをするシャンプーは嫌なので、肌に優しいシャンプーのおすすめ成分・効果・選び方について徹底解説します。

MISATO
私も肌に優しいシャンプーを探し続けて、結構な知識が身についてきました。

刺激の少ないシャンプーを正しく選ぶための方法をご紹介します。

肌に優しいシャンプー3つのおすすめ成分

肌に優しいシャンプー3つのおすすめ成分

MISATO
肌に優しいシャンプーのおすすめ成分は次の通りです。
  • アミノ酸
  • 植物由来成分
  • ノンシリコン

アミノ酸

MISATO
髪の毛や頭皮のダメージを防ぐ、肌に優しいシャンプーのおすすめ成分はずばりアミノ酸です。

一般的な安いシャンプーの多くが高級アルコール系と呼ばれているもので、洗浄力が高いため髪の毛のキューティクルを傷めたり、頭皮を乾燥しやすくするリスクがあります。

一方で「アミノ酸が配合されたシャンプー」は低刺激だと世間でも注目度が高く、マイルドな成分としてあまりにも有名な成分になります。

肌に優しいシャンプー

アミノ酸は人の体が持っている成分で、タンパク質の元でもあります。

タンパク質は内臓のほか肌・毛を作っている物質なので、頭皮や髪の毛との相性が抜群なのが肌に優しい理由。

したがって石油由来の高級アルコール系シャンプーよりも、

アミノ酸成分配合のシャンプーを選ぶことで肌に優しく洗い上げることが期待できます。

アミノ酸シャンプーで洗うと、頭皮や髪の毛に必要な水分や油分を落としすぎずに済みます。

おかげで髪の毛のキューティクルが保たれて、うねりや枝毛の予防が期待できます。

憧れの”艶があり程よくまとまった美しい髪”に仕上げることも夢ではありません。

頭皮の潤いをキープできますから、乾燥によるフケの増加、バリア機能低下による頭皮の炎症や痒みを防いでくれる効果も期待できます。

植物由来成分

MISATO
「アミノ酸成分」だけでも肌に優しい効果を持っていますが、肌をいたわってくれる「植物由来成分」を同時に配合するシャンプーを選ぶとより一層肌に良い優れた効果を期待できます。

とくに”甘草エキス”は生薬としても有名な植物由来成分で、肌に対する抗炎症作用や抗アレルギー作用が期待できます。

頭皮の健康状態が気になる人でもシャンプーの刺激を気にせず、安心して使えるのが甘草エキス配合シャンプーの大きなメリットになります。

肌に優しいシャンプー

また”ローズマリー葉エキス”には保湿効果があります。

赤ちゃん用のローションにも使えるほど低刺激で肌に優しい成分なので、アミノ酸のマイルドな洗浄力で優しく洗い上げながら同時に保湿作用が働くので、頭皮環境を良くすることが期待できます。

この「植物由来成分」が配合されているシャンプーは、敏感肌でも使いやすい商品として重宝します。

ノンシリコン

MISATO
またシリコン成分が配合されていない「ノンシリコンシャンプー」も肌に優しいシャンプーとして重要です。

肌に優しいシャンプー

シリコンには手触りを良くする効果があるため多くの製品に含まれていますが、髪の毛や頭皮に蓄積される性質があるためスタイリングがしにくくなったり、頭皮への負担も懸念されることがわかっています。

ノンシリコンシャンプーで期待できる効果は、髪の毛を本来の美しい状態にリセットして軽やかに洗い上げるというものです。

もちろん添加物が極力配合されていないシャンプーが望ましいです。

 

肌に優しいシャンプーを使って期待できる効果

肌に優しいシャンプーを使って期待できる効果

MISATO
肌に優しいシャンプーを使って期待できる効果は次の通りです。
  • 優しく洗い上げることが出来る
  • 炎症の無い健康な頭皮を保つことが期待できる

優しく洗い上げることが出来る

MISATO
肌に優しいシャンプーを使うことで、センシティブな髪の毛や頭皮を優しく洗い上げることが出来ます。

シャンプーと言っても多くのメーカーから色々なタイプが出ているため、購入の時に迷ってしまう人は多いかもしれません。

肌に優しいシャンプー

肌への優しさとは具体的に「添加物が少ないこと」が挙げられます。

化粧品には保存性や見た目を良くするための様々な添加物が配合されていますが、最近ではそうした添加物を極力含まない製品も多くなっています。

添加物は髪の毛や頭皮に負担を与えることが大きいため、なるべく入っていないものを選ぶのが優しく洗い上げることができるシャンプーになります。

炎症の無い健康な頭皮を保つことが期待できる

MISATO
アトピーやアレルギー体質の方も、肌に優しいシャンプーを使うことで肌トラブルを防ぐことが出来ます。

シャンプーは髪の毛だけでなく頭皮を洗うもので、顔や首などにつくことも頻繁です。

肌に優しいシャンプー

そうした時にマイルドな成分で構成されたシャンプーなら肌への刺激も少なくて済みます。

肌に刺激を与えるとトラブルの原因となり、健康な髪の毛が育つ土壌が保たれなくなるデメリットがあるので注意が必要です。

炎症の無い健康な頭皮を保つことが出来るのが、肌に優しいシャンプーを使うメリットです。

また次に使うコンディショナーやトリートメントの浸透も良くなります。

 

肌に優しいシャンプーの選び方

肌に優しいシャンプーの選び方

MISATO
肌に優しいシャンプーの選び方は次の通りです。
  • アミノ酸やノンシリコン成分がおすすめ
  • 植物エキスなど天然由来成分のシャンプーも最適
  • 界面活性剤には注意

アミノ酸やノンシリコン成分

MISATO
肌に優しいシャンプーの代表といえば、アミノ酸やノンシリコンがおすすめです。

アミノ酸は人間の主成分であるたんぱく質を構成する1つであり、皮膚の乾燥や敏感肌に効果が期待できます。

洗浄力が優しく低刺激なため汚れを落としつつも、皮脂の乾燥を防ぐといわれているのです。

ただし洗浄力は高くないので、皮膚の汚れの洗い残しやすすぎ残しには注意が必要です。

肌に優しいシャンプー

またシリコンは低刺激で安全性が高く、髪の毛に使用するとキューティクルを保護してくれる効果が期待できます。

この成分がないものがノンシリコンと呼ばれています。

ノンシリコンを使用すると髪の毛のコーティングがはがされるため、髪の毛がきしんだ印象を持つ方もいます。

しかしコーティングがなくなった分、髪の毛が軽くなりふんわりと優しいスタイリングを楽しめます。

さらにシリコンで毛穴が詰まって、フケやかゆみなどの原因となることがありません。

またカラーリングやパーマなどの薬剤が浸透して、効果が長持ちする嬉しい付加価値があります。

植物エキスなど天然由来成分

MISATO
アミノ酸やノンシリコン以外にも、植物エキスやオイルなどの天然由来のシャンプーを使用することもおすすめします。

肌に優しいシャンプー

こちらは髪や頭皮などに刺激が少ないため、お子さまも安心して使用できます。

肌に優しいシャンプーは植物エキスや天然由来成分など配合で、選び方1つで刺激を最小限に抑えることができます。

界面活性剤

MISATO
肌に優しいシャンプーとは、敏感肌の方やお子さまでも安心して使用できるシャンプーのことをいいます。

基本的にシャンプーは水と界面活性剤と呼ばれる洗剤から作られています。

界面活性剤を使用することで水と油がなじみやすくなり、高品質なシャンプーを作成することが可能となるのです。

肌に優しいシャンプー

ただし界面活性剤は脱脂性が強いため、肌に優しいシャンプーには質の良い界面活性剤が使用されているのです。

それによってお肌の乾燥を最小限に抑えることが期待できます。

ただ肌に優しいシャンプーといっても様々な種類があります。

保湿機能があったりフケを防いでくれたり、皮膚の炎症を抑えてくれたりする効果も期待できます。

ご自身の皮膚の状態や、お子さまの体質に合ったシャンプーの選び方が必要です。

 

肌に優しいシャンプーまとめ

MISATO
肌に優しいシャンプーについてまとめます。
おすすめ成分
  • アミノ酸
  • 植物由来成分
  • ノンシリコン
期待できる効果
  • 優しく洗い上げることが出来る
  • 炎症の無い健康な頭皮を保つことが期待できる
失敗しない選び方
  • 優しく洗い上げることが出来る
  • 炎症の無い健康な頭皮を保つことが期待できる

このようなポイントに注意をして選ぶことで、より肌に優しいを手に入れることができます。

とくに重要なのが「肌に優しい成分」をしっかりとチェックすること。

ぜひ肌荒れをしない優しいシャンプーを見つけてください。

MISATO使ってわかった肌に優しいシャンプーはこちら♪

↓ ↓ ↓

肌に優しいシャンプーおすすめランキングベスト3

 

-肌に優しいケア方法,
-

Copyright© 肌に優しいコスメ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.