【肌荒れ対策】生理前~生理時におすすめのコスメ成分・サプリ成分・漢方

肌荒れ対策

【肌荒れ対策】生理前~生理時におすすめのコスメ成分・サプリ成分・漢方

更新日:

生理前から生理中の肌荒れ対策としておすすめのコスメ成分・サプリ成分・漢方をお伝えします。

MISATO
私も生理前からだんだんと肌荒れが始まってずっと苦労してきた経験があります。
  • 生理前から始まる肌荒れ対策におすすめの方法が知りたい。
  • 生理中も肌荒れになるので改善したい。

そのような方へおすすめの内容になると思います。

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

MISATO
生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分は以下の通りです。
  • ハトムギエキス
  • スクワラン
  • ハーブエキス
  • 高濃度酸素水
  • グリチルチリン酸2K

ハトムギエキス

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分1つ目が「ハトムギエキス」です。

ターンオーバーを活性化する上で大きな手助けとなるのが生薬の「ヨクイニン」。ヨクイニンとは、雑穀でも知られるハトムギの皮を除いた種子の部分のこと。ヨクイニンはカラダの内側から肌に働きかけ、肌の水分代謝を促進し、余分な老廃物の排出をスムーズにすることで肌への水分と栄養の循環を促し、衰えた肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。

出典:kracie「整肌の基本はヨクイニン」

この成分は天然植物由来の保湿成分で無香料・無着色・オイルフリー・低刺激。

生理前の敏感な肌にも負担をかけずに、しっかりとケアすることが期待できておすすめです。

スクワラン

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分2つ目が「スクワラン」です。

皮脂に含まれ、お肌のうるおいを守る保湿効果をはじめ、お肌をやわらかく保つエモリエント効果、バリア機能を高める働きなど、お肌をすこやかに保つために大切な役割をしています。「スクワレン」と「スクワラン」の減少は乾燥を招くだけでなく、皮脂膜のバランスが崩れ、紫外線やほこりなどの刺激に負けやすいお肌になってしまいます。

出典:日本オリーブ「スクワランオイルとは?美容効果から使い方までご紹介!」

オリーブから採れるスクワランは皮脂の中にもともと含まれる潤い成分で、天然のクリームとも言われる皮脂膜となるのが特徴です。

この皮脂膜によって、乾燥や紫外線などの刺激から肌を守ることが期待できます。

ハーブエキス

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分3つ目が「ハーブエキス」です。

ハーブといっても様々な種類があるのですが、先ほど述べたハトムギもその一つです。

そのほかにもアシタバ、ドクダミ、ツバキなどどれも肌に潤いを与え、健康にしてくれる植物由来で肌を整えることが期待できます。

ハーブ自体に生理不順を整えてくれることが期待でき、生理前の肌荒れ対策以外の面でも効果を発揮してくれるのでおすすめです。

高濃度酸素水

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分4つ目が「高濃度酸素水」です。

高濃度酸素水(こうのうどさんそすい)とは、通常の空気中に置かれた水に含まれているよりも多い量の酸素を溶かし込んだ水である。単に酸素水、あるいは酸素強化水といった呼称もあるが、「酸素水」は商品名である。

空気中に置いた水には平衡状態で20°Cで1リットルあたりおよそ9.3ミリグラムの酸素が溶解しているが、市販されている高濃度酸素水にはその5〜30倍程度の酸素が含まれているとされている。

出典:Wikipedia「高濃度酸素水」

通常存在している水よりも高濃度の酸素を含んだ水のこと。

高濃度酸素水を肌の奥へ届けることで存在している”セラミド”と呼ばれる成分が吸水する力を高めることにつながります。

その結果として肌に潤いが保ちやすく肌荒れを防ぐことが期待できます。

グリチルチリン酸2K

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分5つ目が「グリチルチリン酸2K」です。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチンさんジカリウム、dipotassium glycyrrhizate)は、グリチルリチン酸とカリウムの塩。グリチルリチン酸二カリウム、グリチルリチン酸2K、グリチルリチン酸K2、グリチノンK2とも。

出典:Wikipedia「グリチルリチン酸ジカリウム」

自然由来のこのグリチルリチン酸2Kは強力な抗炎症作用や抗アレルギー作用をもっており、荒れている状態の肌に対して強い効果が期待されます。

副作用などもほとんどないとされているので、安心して使用できる肌に優しいコスメ成分です。

MISATO
女性なら一度は悩まされたことがある生理前の肌荒れ。
一般的にその原因は「女性ホルモン」の影響にあるとされています。

しかし具体的な対策として洗顔やスキンケアを優しく行うことに加え、そのコスメ商品の中に含まれる効果的な成分を利用することで生理前の肌荒れ対策が期待できます。

 

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分

MISATO
生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分は以下の通りです。
  • イソフラボン・ビタミンE
  • マグネシウム
  • ビタミンC

ホルモンバランス調整が期待できる「イソフラボン・ビタミンE」

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分1つ目が「イソフラボン・ビタミンE」です。

  • 小麦胚芽油、ひまわり油、ベニバナ油などの植物油は最良のビタミンE供給源です。トウモロコシ油や大豆油にもビタミンEが含まれています。
  • ナッツ類(ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、そして特にアーモンド)や種子類(ひまわりの種など)も最良のビタミンE供給源です。
  • ほうれん草やブロッコリといった緑色野菜にはビタミンEが含まれています。
  • 朝食用シリアル、果物ジュース、マーガリンその他スプレッド類などの食品にはビタミンEが添加されているものがあります。ビタミンEが食品に添加されているか確認するには、その製品の表示を確認してください。

出典:厚生労働省「統合医療情報発信サイト」

何よりも生理前後というのはホルモンバランスも崩れやすく、肌における免疫力の低下も見られる場合があるといわれます。

この問題を解決するために、まずはホルモンバランスを整えるためのイソフラボンやビタミンEのサプリを摂取するのがおすすめです。

ホルモンバランスさえある程度整えておけば、それだけ肌荒れしにくくなるといわれています。

イライラ抑制が期待できる「マグネシウム」

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分2つ目が「マグネシウム」です。

マグネシウムには動脈を拡張させる作用があり、血圧を降下させる作用があるという。マグネシウムが血圧コントロールに効果的 マグネシウムは、体内のほとんど全ての生合成反応や代謝反応に必要な必須ミネラルだ。

出典:糖尿病ネットワーク
「マグネシウムは不足しがち血圧を改善し体内時計の調整にも役立つ」

ホルモンバランスが崩れると精神的にも不安定になるもので、女性の肌は敏感なためこの内面的要因の不安定さも肌のコンディションに関わってきます。

また月経前症候群のような精神の落ち込みを感じると、それも肌に影響を与える場合も考えられます。

こんな時にはセロトニンが不足していますので、セロトニンを作り出す手助けをしてくれるマグネシウムを摂取するのがおすすめです。

ただでさえイライラは肌荒れの天敵。

特に生理前の肌荒れ対策として、落ち込みからの脱却目指したい人には必須のサプリ成分です。

新陳代謝アップが期待できる「ビタミンC」

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分

生理前の肌荒れ対策におすすめなサプリ成分3つ目が「ビタミンC」です。

どのような食品からビタミンCを摂取できますか?

  • 柑橘類(オレンジやグレープフルーツなど)およびそのジュース、赤ピーマン、緑ピーマン、キウイフルーツ。これらは多くのビタミンCを含みます。
  • ビタミンCを含むその他の果物や野菜。ブロッコリー、イチゴ、カンタロープ・メロン、ベイクドポテト(焼いたじゃがいも)、トマトなど。
  • ビタミンCが強化された果物および野菜。ビタミンCが食品に添加されているか確認するには、その製品の表示を確認してください。

出典:厚生労働省「統合医療情報発信サイト」

次に栄養不足を補い、加えて新陳代謝を高めるサプリ成分としてビタミンCが特におすすめです。

免疫力増加にも役立つ成分ですので一層効果的。

加えてビタミンAやミネラル成分を含んだサプリも栄養補給として摂取をおすすめしたいです。

MISATO
このような成分が使われたサプリによって生理時の肌荒れ対策をすると効果的です。

それと同時に肌に優しいコスメをしっかりと選んで、ダブルケアで最適な対策をしていきましょう。

加えて食事も不規則に偏りがちになってしまいますので、いつも以上に栄養バランスには注意。

栄養不足はすなわち肌荒れの大きな原因ともなりますので、しっかりと対策をしていきましょう。

 

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

MISATO
生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方は以下の通りです。
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
  • 加味逍遙散(カミショウヨウサン)

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方1つ目が「桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)」です。

「桂枝茯苓丸」は、滞った「血(けつ)」のめぐりを良くすることで、のぼせや足冷えなどを感じる方の生理痛、月経不順、月経異常などを改善します。

出典:kracie「血行不良による生理痛・生理不順などを改善する漢方薬」

この漢方は実証と呼ばれる体格の良い人や生理痛に効果が期待でき、赤く腫れあがる痛みのあるニキビにも有意義に働きます。

このような方は強い瘀血(おけつ)があると言われており、いわゆる血行不良の状態にあるとされています。

そんな状態の改善を期待できるのが、この桂枝茯苓丸と漢方です。

桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方2つ目が「桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)」です。

月経不順や月経困難症、月経痛、月経時や産後の精神不安のほか、腰痛、痔、打撲などに用いられます。高血圧の随伴症状の頭痛・肩こり・めまいの改善にも用いられます。

出典:ツムラの漢方処方解説「桃核承気湯」

先ほどと同じように強い瘀血がある方に効果的で、血行不良を改善することが期待できます。

それに加えしつこい便秘や肩こりのぼせ症状の改善も期待できるため、生理前はもちろんこういった悩みを抱えた方にもおすすめです。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方3つ目が「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」です。

一般的に女性に用いることが多く、色白で冷え症、やせ型で体力のあまりない人に向く処方です。具体的には、体の疲れ、冷え性、貧血症状、生理不順、生理痛、生理前後の不快症状、不妊症、むくみ、頭痛、めまい、肩こり、更年期障害などに広く適応します。

出典:おくすり110番「当帰芍薬散」

先ほどの2つの漢方とは違い、痩せ型でむくみや冷え性、貧血などの症状がある人への効果が期待される漢方。

体質の改善を促すことで生理前のニキビにも効果的な働きをする漢方です。

加味逍遙散(カミショウヨウサン)

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方

生理前の肌荒れ対策におすすめな漢方4つ目が「加味逍遙散(カミショウヨウサン)」です。

とくに、「肝」に異常があり、交感神経が興奮したことによるイライラ、不眠症などの中高年女性の神経症状によく用いられます。また、自律神経を調整し、イライラやのぼせを鎮めて、血行も促進します。

体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症
(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状を指します。

出典:kracie「加味逍遙散」

この漢方は体格の良い人でも痩せ型の人でもなく、ちょうど中間の標準体型の方が対象になるのが特徴です。

瘀血のほか不眠症や苛立ちなどの体質がある方におすすめ。

血流を良くして体を温めるため冷え性に効果的なため生理前や生理中にも有効で、先ほどの鬱的な症状にも効果が期待できる漢方です。

MISATO
生理前になると肌が荒れてしまうという経験、女性なら一度はあるのではないでしょうか?

原因は「女性ホルモン」の影響により、肌の状態が悪くなってしまうことにあるといわれています。

その時期の具体的な対策として肌に優しいコスメ洗顔やスキンケアを行うことに加え、漢方を使用することで生理前の肌荒れ対策に効果が期待されます。

生理前というのは、ニキビ以外にも他の症状に悩まされることも多く、悩み別に自分に合う漢方を見つけて一石二鳥の効果を感じてください。

 

生理前の肌荒れ対策まとめ

MISATO
生理前の肌荒れ対策についてまとめます。
コスメ成分
  • ハトムギエキス
  • スクワラン
  • ハーブエキス
  • 高濃度酸素水
  • グリチルチリン酸2K
サプリ成分
  • イソフラボン・ビタミンE
  • マグネシウム
  • ビタミンC
漢方
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
  • 加味逍遙散(カミショウヨウサン)

まずはバランスの良い生活習慣を見直すことが何よりも大切です。

その上で不足している部分を肌に優しいコスメ・サプリ成分・漢方などで補って、ホルモンバランスを中心に整えていくこと。

生理前から自然な方法をとり入れて、しっかりと生理時の肌荒れ対策をしていきましょう♪

MISATO

こちらもぜひ参考になさってみてください♪

【肌荒れ対策】夜勤で肌がボロボロ‥おすすめコスメと効果的な方法

【肌荒れ対策】ダイエット時の予防法・コスメ・効果的な対策

【肌荒れ対策】冬のカサカサ・赤み‥乾燥に強いツヤツヤの肌作り

【肌荒れ対策】知っておきたい食事(調理法・食材・調味料)の考え方

【肌荒れ対策】顔のガサガサを防ぐコスメ選びのポイントと原因

【肌荒れ対策】ファンデーションで肌荒れする原因・おすすめ成分・優しい商品を徹底調査!

-肌荒れ対策
-,

Copyright© 肌に優しいコスメ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.