【肌荒れ対策】冬のカサカサ・赤み‥乾燥に強いツヤツヤの肌作り

肌荒れ対策

【肌荒れ対策】冬のカサカサ・赤み‥乾燥に強いツヤツヤの肌作り

更新日:

冬の肌荒れ対策について詳しくご紹介します。

MISATO
私も冬になるとめっちゃ肌荒れをするタイプなので、ずっと対策に悩んでいろいろと方法を調べてきました。
  • 冬の肌荒れ対策で注意したいポイント
  • 冬の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分
  • 冬の肌荒れを引き起こす3つの原因

などの悩みを解消して、乾燥に強いツヤツヤの肌作りができるよう参考になさってみてください。

冬の肌荒れ対策で注意したい3つのポイント

冬の肌荒れ対策で注意したい3つのポイント

MISATO
冬の肌荒れ対策で注意したい3つのポイントは次の通りです。
  • 乾燥対策
  • 冷え対策
  • 休息不足対策

乾燥対策

MISATO
冬の肌荒れ対策で特に注意したい1つめのポイントは「乾燥対策」です。

冬は一年の内で最も乾燥している季節で、肌が乾燥すると”バリア機能”が低下してしまいます。

ただでさえ弱くなっているこの季節に洗顔などで必要以上に皮脂や角質を落としてしまうと、粉を吹いたりガサガサ・かゆみが出る、といった肌トラブルを引き起こしてしまいやすくなります。

冬の肌荒れ対策

肌が敏感になると、いつも愛用している使い慣れた化粧品でもトラブルを起こしてしまうこともあるほど。

冬の季節はとくに”洗いすぎ”に注意し、肌に優しいコスメを使用して積極的に乾燥からお肌を守ることがとっても大切です。

また痒みが出ている場合は無意識に掻きむしってしまい、更なるお肌トラブルに繋がることも。

しっかりと”かゆみ止めクリーム”などで一時的に症状を抑えながら、肌に優しいコスメなどを利用して根本的な対処をとっていかれることをおすすめします。

冷え対策

MISATO
冬の肌荒れ対策2つめのポイントは「冷え」です。

健康なお肌には、豊富な栄養と新鮮な酸素が必要です。

しかしカラダが冷えてしまうと”めぐり”が悪くなってしまい、お肌は十分に酸素や栄養を受けとる事が出来ません。

栄養が不足したお肌は新陳代謝を活発に行うことが出来ないため、古い角質に覆われたお肌はくすみ・クマも出来やすくなるものです。

冬の肌荒れ対策

そんな冷え対策には温かい飲み物を積極的に摂ったり、お風呂に浸かるなどカラダを冷やさない対策が必要です。

ただしお風呂上がりなどは毛穴も開き非常に乾燥しやすい状態となっていますので、入浴時は入浴剤を利用し、お風呂から上がったらできるだけ早く肌に優しいコスメやボディクリームを塗るなど乾燥にも十分注意して下さいね♪

休息不足対策

MISATO
冬の肌荒れ対策として最後に注意したいポイントは「休息不足」です。

冬はどうしても体が縮まって運動量も減ってしまいがちですが、活動量が減れば休息の質が低下する可能性も高くなります。

さらに寒さによって深い休息がとれず、せっかく休んでも夜中にトイレへ立つだけで一気に覚醒‥。

冬の肌荒れ対策

休息不足がお肌に良くないのは周知の事実。

寒いからといって縮こまらず日中はしっかり運動などを行い、アルコールなどは控えた方が冬の肌荒れ対策にも良い生活習慣になります。

 

冬の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

冬の肌荒れ対策におすすめなコスメ成分

MISATO
肌にとって冬は乾燥と冷風と厳しい季節です。そこで冬にこそ積極的に肌に与えてほしいスキンケアコスメ用品に含まれる成分があります。

おすすめの成分はいくつかありますが、比較的手に入れやすく冬の肌荒れ対策にベストなコスメ成分はつぎの3つです。

  • スクワラン
  • シアバター
  • セラミド

冬に欲しい!肌のガード役「スクワラン」

冬の肌荒れ対策

MISATO
スクワランは肌の潤いをガードする役割をしてくれます。

「スクワレン」と「スクワラン」は、ヒトの皮脂膜を作るのに欠かせない成分です。皮脂に含まれ、お肌のうるおいを守る保湿効果をはじめ、お肌をやわらかく保つエモリエント効果、バリア機能を高める働きなど、お肌をすこやかに保つために大切な役割をしています。

出典:日本オリーブ「スクワレンの美肌効果は?」

もともとは”スクワレン”という物質ですが、そのままだと酸化するので肌に良くありません。

そのため安定した形に変えるのですが、この時に不純物が多いと肌荒れの原因につながってしまいます。

したがって冬には品質の良いスクワランが配合されていることに加え、ほかにも純度の高い肌に優しいコスメを選ぶことも大切です。

しっとり肌を植物のパワーで守る「シアバター」

冬の肌荒れ対策

MISATO
次にシアバターですが、さまざまなコスメの成分の中でもトップクラスの良質な脂分量で、水分蒸発を阻止して外からの刺激からも守ってくれます。

シアーバターノキが分布する地域で古くから食用、薬品、燃料として使われ、傷や火傷の治療目的や筋肉痛、リュウマチ、白髪、脱毛予防など様々に用いられる。ガーナでは紫外線や乾燥から守るために、生まれてすぐ新生児の全身に塗布する。

出典:Wikipedia「シアバター」

脂分が多いと聞くと”ベタつき”をイメージしますが、シアバターは植物性で肌に吸収されやすいので使い心地を気にすることはありません。

また植物性ですので肌にも違和感なく使えて伸びも良く、ガード力が高いので冬の厳しい環境でも高い保護力を発揮してくれます。

肌の弾力と水分貯蓄量で乾燥知らず♪「セラミド」

冬の肌荒れ対策

MISATO
最後にセラミドです。セラミドは肌細胞同士の間で水分保持の役割をしてくれています。

『セラミド』は、ヒトの肌に存在している油分の一種で、水分の蒸発を防ぐバリア機能を担っている成分です。電子顕微鏡で観察すると、健康な肌の細胞間脂質はミルフィーユのように何重もの微細な層になっており、肌から水分が蒸発し乾燥してしまうのを防ぎます。

出典:Shiseido「セラミド」

このセラミド部分が弱くなってしぼんでしまえば、それだけ肌の潤いの原料が無くなるので刺激に弱くなります。肌に優しいコスメなどを利用して外から補ってあげることで、本来肌が持つ機能を高めて生き生きとした状態を保つことが期待できます。

もともとの肌の防御作用や修復機能を高めることが、冬の乾燥による肌荒れに一番の対策。

サポートをしてくれる成分をしっかりと奥まで届けることが効率的なスキンケアの1つになるため、コスメ商品の成分を気にしつつ選んで優しく奥まで届くよう少し手間をかけると格段に違いが出てきます。

MISATO
このように冬の肌荒れ対策におすすめのコスメ成分は「スクワラン、シアバター、セラミド」です。

肌に優しいコスメで潤すだけではなく”維持するパワー”が強いので、乾燥しがちでトラブルを起こす肌を守って修復することが期待できます。

肌の底からパワーを高めてくれますので、ぜひうまく取り入れてみてくださいね♪

 

冬の肌荒れを引き起こす3つの原因

冬の肌荒れを引き起こす3つの原因

MISATO
冬の肌荒れを引き起こす3つの原因についてご紹介します。
  • 乾燥と冷たい風
  • あらゆる”めぐり”流れが悪くなる
  • 皮脂の分泌が少なくなる

乾燥と冷たい風

MISATO
冬の肌荒れを引き起こす原因1つ目が「乾燥と冷風」です。

冬に吹く風は冷たくて乾燥しています。

水分の性質として”より湿度が低い場所”へと蒸発するため、肌よりも乾燥している空気中に蒸発してしまいます。

そのためせっかく保水をしても肌から逃げてしまう水分が多く、潤いが保てず乾燥肌になりがち。

冬の肌荒れ対策

さらに乾燥すれば肌機能も落ちてしまうので、冬の乾燥は肌トラブルを起こしやすい環境を作り出してしまいます。

また冬の肌荒れは、単純に”温度”も関係しています。

気温が低くなると肌細胞までも収縮してしまい、肌細胞の中にある”弾力を保つ働き””肌の再生に必要なもの”が小さく少なくなってしまう恐れも。

その結果として肌そのものが弱ってしまい、より肌荒れを起こしやすくなります。

”めぐり”が悪くなる

MISATO
冬の肌荒れを引き起こす原因2つ目が「めぐり」です。

寒くなると巡りが悪くなり、様々なものが滞りやすくなります。

例えば肌に届くはずの栄養分や酸素も少なくなってしまい、流されるはずの老廃物が滞留すればターンオーバーの乱れなどに繋がる可能性もあります。

冬の肌荒れ対策

こんな状態が長引けば肌の新陳代謝がうまくいかず、古い汚れや角質が残ってしまうという状態に。

冬のガサガサや赤みはこうした部分が原因になっていることも多いため、なるべく体を動かして”めぐり”を助けるように運動などを行うのがおすすめです。

つまり肌荒れを引き起こす”汚れや刺激物が存在し続ける”ということです。

皮脂の分泌が少なくなる

MISATO
冬の肌荒れを引き起こす原因3つ目が「皮脂の分泌減少」です。

乾燥やめぐり不良とも関係がありますが、肌のバリア役をしてくれる”皮脂”の分泌が少なくなることも原因として考えられます。

通常であれば適度な皮脂が出ているものですが、冬の空気乾燥や冷えた肌では皮脂が固まり詰まりやすくなることも。

冬の肌荒れ対策

皮脂が少なくなれば外から刺激を受けた際の”クッション役”がなくなるため、ダイレクトに肌を傷つけてしまう場合も考えられます。

普段は何でもないことも冬になるとそれが原因で大きなトラブルとなってしまい、また悪化してしまいやすい状態。

このように冬の気候は肌にとって過酷です。

寒さと乾燥を感じる前にしっかりと肌に優しいコスメで保温をして、体全体の肌をカバーしておくことが良い予防策になります。

 

冬の肌荒れ対策まとめ

MISATO
冬の肌荒れ対策についてまとめます。
注意したいポイント
  • 乾燥対策
  • 冷え対策
  • 休息不足対策
おすすめなコスメ成分
  • スクワラン
  • シアバター
  • セラミド
原因
  • 乾燥と冷たい風
  • あらゆる”めぐり”流れが悪くなる
  • 皮脂の分泌が少なくなる

冬の肌荒れ対策として重要なのは「寒さや乾燥から身を守る方法」になります。

MISATO
もともと肌に備わっている保湿機能”天然保湿因子(NMF)”などの働きが、寒さや乾燥によって衰えることがガサガサや赤みの原因といわれています。

したがって冬の厳しい気候から身を守りながら、肌に優しいコスメを使って上手に保湿を中心とした肌ケアを行っていくことがとても重要です。

ぜひ冬の肌荒れ対策をしっかりと行って、ツルツルの美肌を保持していきましょう♪

MISATO

こちらもぜひ参考になさってみてください♪

【肌荒れ対策】夜勤で肌がボロボロ‥おすすめコスメと効果的な方法

【肌荒れ対策】ダイエット時の予防法・コスメ・効果的な対策

【肌荒れ対策】知っておきたい食事(調理法・食材・調味料)の考え方

【肌荒れ対策】顔のガサガサを防ぐコスメ選びのポイントと原因

【肌荒れ対策】生理前~生理時におすすめのコスメ成分・サプリ成分・漢方

【肌荒れ対策】ファンデーションで肌荒れする原因・おすすめ成分・優しい商品を徹底調査!

-肌荒れ対策
-, , ,

Copyright© 肌に優しいコスメ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.